甘い香りのモモは肥満予防、改善に効果がある!美味しく食べて脂肪細胞を活性化させる・・・体質改善情報「食べて痩せるダイエット編」

Speciale(スペチャーレ)元気andキレイNAVI

HOME > 体質改善のヒント > ダイエット---食べて痩せるダイエット編【甘い香りのモモは肥満予防、改善に効果がある!】


この悩み、なんとかしたい!・・・・・ダイエット---食べて痩せるダイエット編 


甘い香りのモモは肥満予防、改善に効果がある!


甘〜いモモでダイエットできたら嬉しいですよね!
モモには脂肪細胞を活性化させ肥満予防、改善に効果があるのです。


アメリカで平均体重89キロの男女 108人を対象に6ヶ月間実験したところ 果物の甘い香りを嗅ぐと平均体重15.4キロの減量に成功した(2004年アメリカ アラン・ハーシュ博士)という報告があるんです。ビックリです。

グレープフルーツの香りが食欲を抑えると言うことはよく知られていますが モモのような甘い香りもダイエットに役立つ効果があるのです。

香りの成分であるデカラクトンが刺激して代謝がよくなり 満腹中枢を早くに刺激、食べ過ぎを防いでくれるそうなんです。

また 効果的な食べ方として、日光に5分当てて 甘い香りを嗅ぐこと。
その後で冷蔵庫で冷やし 食べましょう。

日光に当てるのはモモの香り成分が最高に発揮されるのが20度から30度に上がったときだからです。

そしてオススメドリンクが「モモ皮ごとヨーグルトドリンク」

〜材料〜(1人分)
・モモ 1/2個
・プレーンヨーグルト 1/2カップ
・レモンのしぼり汁 大さじ1
・ハチミツ 大さじ1

〜作り方〜
1. モモをよく洗う。
2. モモは皮をむかずに適当な大きさに切る。
3. 材料は全てミキサーにかける 。

モモにハチミツを加えるのは オリゴ糖が加わることにより すい臓から分泌される脂肪分解酵素リパーゼが多くなり 中性脂肪分解の働きでさらによくなるから。
ダブルでダイエット効果があるんです。

ダイエットポイント甘〜いモモを食べるときは「香り」と「皮」を忘れずに。脂肪細胞を活性化させ スッキリBODY!







- 体質改善のヒント MENU -

体質改善のヒントTopPage

・全てのジャンルを一覧できます。

健康いろいろ

・血液サラサラ・生活習慣病・高血圧・ガン・骨粗しょう症・老化・若返り・抗酸化力・アレルギー・アトピー・花粉症など

疲労回復

・疲れ・目の疲れ・免疫力UP
・脳力UP・ボケ・痴呆など

体の悩み

・冷え性・便秘
・体臭・口臭・足の臭い・水虫など

美肌・美容

・美肌・美白・しみ・くすみ・シワ・たるみ・ニキビ・毛穴・敏感肌・乾燥肌・肌荒れ・老化対策(アンチエイジング)
・バストアップ・セルライト・むくみ
・ヘアケア・育毛
・むだ毛・脱毛など

ダイエット

・食べて痩せる・運動で痩せる・サプリで痩せる・お茶で痩せる・断食など

心の健康・ストレス

・ストレス解消・不眠・うつ
・リラックス・癒しなど




花粉症対策モノ
集めました。




北山村 じゃばら果汁 美味しい太陽 500ml
2006年の花粉症対策NEW FACE。売り上げ第1位を記録するshop続出です。






青みかんの底力
青みかんに含まれるポリフェノールの一種である「ヘスペリジン(ビタミンP)」がとても注目されています。青いみかんが良いのです。






超音波加湿器 快適霧イオン
霧と一緒にたっぷりのマイナスイオンを放出して快適な空間をつくります。

Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.