エステでもタラソテラピーってありますよね。ヌルヌル成分、フコイダンパワーは肌にも髪にもいい。自宅で簡単に作れる「モズク美容液」作ってみました。

Speciale元気andキレイNAVI
HOMEABOUTPROFILELINKS
CONTACTabout SHOPPINGSITEMAP
体質改善のヒント教えて注目ワードマイレポート 手作り石けんレシピ 手作り化粧品レシピ
HOME > マイレポート > 手作り「モズク美容液」シワ・シミ・たるみにフコイダン効果は絶大!


▼手作り「モズク美容液」シワ・シミ・たるみにフコイダン効果は絶大!

モズクやコンブのヌルヌル成分、フコイダンが体に良いのは知っていましたが 美肌づくりに効くなんて!簡単に作れます。



モズク美容液


フコイダンって何?このヌルヌルが肌に効くんです!

ここのところ 手作り化粧品に凝っている私ですが また新しいものを見つけてしまいました。

それが「モズク美容液」です。

フコイダンという成分はすでにTVなどで多く取り上げていますので知っている方も多いでしょうが 少しまとめておきます。

フコイダンとはモズクやコンブ、ワカメなど、褐藻類と呼ばれる茶褐色の海藻に含まれているヌルヌル成分の一つです。

このヌルヌル成分の正体は多糖類です。これにはフコイダン以外にアルギン酸という多糖類も含まれています。

多糖類には高い保湿性があり、アルギン酸は市販の保湿化粧品にも配合されている成分です。

また、ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった成分も豊富に含まれています。

フコイダンは最近、ガン治療に有効な成分ということでも注目を集めています。

もちろん食べることでも健康な体づくりに役立つわけですが 直接肌に塗っても大いなる恩恵を受けることができるのです。

タラソテラピーというエステがあることは知っていますか?
海水や海藻、海泥などの海でにあるあらゆる資源を活用して、心と身体の不調改善をサポートし、健康促進を高める海洋療法。生命の源である海の持つ力が、私たちの生命力を活性化させす。

タラソテラピーでも海藻で作ったパックなどを全身に塗って美肌効果を得る方法をとっていますから、これを自宅でのケアに取り入れない手はないのです。

セキひふ科クリニック院長、関先生が考案されたモズク美容液を私も試してみました。

使用された方の声としては 「たった一度でシワが消えた!」「シミが消えた!」「ニキビが消えた!」「たるみが消えた!」「色白になった!」など大きな反響と効果があるようです。

早速試してみました!

- MY REPORT MENU -

美容情報

「美肌水」という名の「尿素グリセリン水溶液」は安価で高効果な化粧水!アトピー性皮膚炎にも。


「肌断食ローション」3日間肌をプチ断食すれば シミ・乾燥・脂性が劇的に改善!


手作り「モズク美容液」シワ・シミ・たるみにフコイダン効果は絶大!


「クエン酸ローション」お家で簡単ピーリング。肌のザラザラがとれてツルツルに!


「パイナップル豆乳ローション」フルーツ酵素+豆乳+にがりでむだ毛を撃退!バストアップも嬉しい!


「豆乳ローション」でわきの下がツルツル!


「紫外線対策」光老化を防がなくては!


ダイエット情報

「ラズベリーケトン」でダイエット。簡単ラズベリーダイエットスムージおいしい51kcal


「酸欠人間」では痩せられない!酸素を効率よく取り入れて痩せやすい体づくり。


「ゴーヤー」でビタミンCたっぷり。血液元気。種に含まれるCLA(共役リノール酸)で痩せる!


「酢漬け黒豆」ダイエット!


健康情報

オイシックス【Oisix おいしっくす】の有機野菜を買ってみた!チーズケーキのお試しセットの感想。安心食材-野菜や卵の調理例を報告します。


トマトの「リコピン」で夏バテ解消!美白効果やダイエット効果も!トマト酵母作ってみました。


「発芽玄米」を買ってみた。不眠解消、ストレス太り解消にはやっぱりギャバよ!


「献血で分かった体の情報」数値を発表。次は郵便検診!




SEARCH
探したいキーワードや商品名を入力して検索してみましょう!


ヒント:「ダイエット 茶」など単語を空白で区切って入力すると絞り込めるよ!



『モズク美容液』の作り方

●材料と用意するもの(出来上がり量は5ml程度、1週間くらい使えます。+パック)
モズク美容液 材料 生モズク 1パック 約150g(味が付いていないもの
にがり  少量(10から15滴くらい)

クッキングペーパー 1枚(リードクッキングペーパーのようなしっかりしたもの)
和手ぬぐい 1枚
ミキサー
ボウル
保存用ボトル、容器
●作り方
 
1.ミキサーにモズク1パックとにがり10〜15滴入れます。
30秒ほどかくはんしてドロドロにします。(パックの中の汁も捨てずにいれます)

*水切りしてあるモズクの場合は大さじ数滴の水を加え、美容液を絞りやすくする。
私が使ったモズクは多少水分がありましたが絞りにくかったです。
ミキサーでかくはんした時、ドロドロが強い時は水を少し足した方がよいでしょう。その後でもう一度かくはんします。)
モズク美容液
2.ボウルに和手ぬぐい、クッキングペーパーの順で敷き、ドロドロになったモズクを注ぎます。
モズク美容液
モズク美容液
3.クッキングペーパー、和手ぬぐいを重ねてモズクを包み込むように持ち、そっと力を加えながら絞っていく。

残ったモズクはパック剤として使います。
*強く絞りすぎるとクッキングペーパーが破れて、ろ過されていないモズクが混ざり、濁っていまいますので注意して下さい。

私はちょっと絞りにくかったため 力を入れてしまいました。粘度が高いので 絞ったものに少量の水を加えて もう一度クッキングペーパーでろ過しました。↓
←この画像のように茶こしにクッキングペーパーを入れて 少量の水で少し薄めたモズク美容液を入れたら力を加えずにろ過されました。
モズク美容液 モズク美容液
4.モズク美容液、パック剤ともに容器に入れて冷蔵庫で保存。5日から1週間保存が可能。
●モズク美容液、パック剤の使い方
 
モズク美容液
朝、晩、肌にすり込む。お風呂上がりや洗顔後が効果的。
最初にモズク美容液をすり込み、その後で化粧水など 普段の化粧品などを併用してもよい。保湿性が高いので化粧水を省略してもよい。
モズクパック剤
入浴時の毛穴が開いているときが効果的。
顔全体に塗り 3〜5分ほどそのままにした後、水かお湯で洗い流す。
回数は増やしても問題ないが 5日〜1週間に一度でも効果は十分

私が試してよいと思った方法は ティッシュを使ったやり方です。
顔に直接塗るとヌルヌルしてあまり厚く塗れません。ですから顔に薄く塗ってからティッシュを広げてモズクパック剤を塗って そのティッシュを顔に乗せるのです。そうすると垂れることもないですし 洗い流す前にそのティッシュごとモズクを拭き取ってしまえるのです。

*天然成分で作っていますが肌に合わない方もまれにあるようですので腕の内側などでパッチテストをして下さいね。
●モズク美容液の使用感想
 
作っているときから 効果があることが実感できます。

それは作る過程で絞った時に手に着いたモズク美容液を洗っていると すでにしっとり感が得られるからなんです。

しっとりするのですが洗い流した後も その保湿効果はいつまでも残ります。肌の水分量が増えるといった感じです。

べたつく感じはありません。

クッキングペーパーなどにもたくさんモズク成分が残っていたので 腕や脚、カカトの硬くなっているところにもしっかり塗り込んでみました。

洗い流してもしっとりです。

実際、顔に使用するときは 少量を薄くのばして洗い流しません。ヌルヌル成分がかなり伸びがよいので1回に使う量は本当に少しです。塗り込んだ後はスッと吸収され すっきりしっとりします。

作っている間、心配だったのは この磯の匂いです。この匂いは洗わなくても大丈夫なのかなーと心配でした。かなり刺激的な匂いだからです。

作っているときは モズクをダイレクトにかくはんして匂いが強く感じられます。でも美容液はろ過しますのでそれほど強い匂いは残りませんでした。美容液を塗っているときは少し匂いますが塗った後はほとんど匂いません。

手の甲に塗った後でその手の匂いをダンナさんに確認してもらいました。

「ちょっと甘いような匂いがする・・・」おそらく モズク美容液を塗る前にパイナップル豆乳ローションを体に塗ったのでその匂いで消されてしまったようです。特に手の甲に塗ったということはないのですが パイナップルの匂いの方が強いようですよ。ですから匂いはそれほど残らないと思います。

だいたい150gのモズクで作られる美容液は5ml程度ですので あまり一生懸命に絞らず作ることが濁りや匂いの少ない美容液に仕上がるようです。

絞り残したモズクもパック剤として100%使えますので 捨てるところがありませんね。

パック剤も5日〜1週間、保存できますので つくった日から数回はパックができます。

あまりにもパック剤が残ったので、髪にも使ってみました。

これはかなり勇気が入りましたが いかにも髪に良さそうなので試しました。

単純に モズクパック剤を髪に塗り込んで5分くらい置いて洗い流しました。

トゥルットゥルです。

たーだーしー、すごい匂いです。

洗い流し 普通にシャンプーをしてコンディショナーで整えて、また匂いをダンナさんに確認してもらいました。

私:「何の匂いがする?」
ダンナさん:「よくわからない」
私:「シャンプーの匂いがするの?」
ダンナさん:「そういう匂いではないけど なんの匂いか言い表せない」

嫌な匂いということではないようなので モズクパックの匂いが強く残ることはないようです。

先ほどのモズク美容液の匂いの時も モズクパック、ヘア使用の時も 今日試しているのがモズクだとは教えていません。
「また 何か作ったの〜?」ってな調子です。

きっと教えた後だと先入観が入ると思ったので・・・。

とにかくパック剤の方は使用時の匂いが強いけれど 美肌には効果大です。

モズクパックは肌の血行をよくするので皮膚の代謝が高まり、その結果 顔の色が明るくなったり、肌のくすみが消えて白くなり透明感がでるようなんです。

さあ、味付きではない生のモズクを探して作ってみてはどうでしょう。




「海藻成分」を使ったものを探してみました。































海藻もの




価  格:3,990円
ジェルタイプの保湿パックです。 海藻から抽出した多糖類をベースにしたジェル





価  格:3,990円
痛んだ肌細胞の修復が早い、海洋深層水の特徴を生かした化粧水





価  格:3,990円
沖縄海藻シリーズ/もずくフコイダン、センブリエキス配合





価  格:3,360円
海洋深層水100%をベースに海藻エキス(フコイダン)、アロエ、 ローズマリーエキス等の育毛効果のある生薬を配合。
こちらは香りが虜になるくらいよいらしい。





価  格:3,360円のところ→2,940円( 13 % OFF)
VoCEやupなどのコスメ系ファッション誌、クチコミで話題





Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.