「肌断食ローション」というモズクとリンゴ酵母を使ったローションで3日間 肌のプチ断食をします。肌の自己治癒力を高めて シミ・シワもなくなるかも!

Speciale元気andキレイNAVI
HOMEABOUTPROFILELINKS
CONTACTabout SHOPPINGSITEMAP
体質改善のヒント教えて注目ワードマイレポート 手作り石けんレシピ 手作り化粧品レシピ
HOME > マイレポート > 「肌断食ローション」3日間肌をプチ断食すれば シミ・乾燥・脂性が劇的に改善!


▼「肌断食ローション」3日間肌をプチ断食すれば シミ・乾燥・脂性が劇的に改善!

7/22スパスパ人間学!で放送されたものを作ってみました。モズクとリンゴ酵母が鍵です。



「肌断食ローション」3日間肌をプチ断食すれば シミ・乾燥・脂性が劇的に改善!ということで放送されていました。

それは 肌のアカを育てるということなんです。

アカというと汚いものというイメージがあり しっかり落とさないといけないという固定観念がありますが どうも違っているらしいのです。

私は前回試したクエン酸ローションで満足した効果がでたので 今回のアカを育てるというのは どうしたものかなーと思って見ていました。
(「クエン酸ローション」の考え方は肌のザラつきは古い角質が残っていることなので それを優しくとることによって 皮膚の新陳代謝が活性化され 奥に眠っている新しい肌が表面にでてくるといったもの。)

ただ 今回の「肌断食ローション」はモズクを使ったローションです。続けて当サイトを見てくれている方にはお分かりでしょうが 最近試したモズク美容液がもととなったローションが今回の「肌断食ローション」なんですよね。

だって考案された先生が「モズク美容液」を考案された関先生なんですもの。

「クエン酸ローション」の古い角質をとり、ターンオーバーを正常にすることも大事だと思いますし、「モズク美容液」の良さも知っているので 一見 相反する内容に思えますが 効果がありそうなことは試してみたい。

肌質というのは 年齢や季節、体調、様々な要因で変わってきますし、どれが自分に効果があるかは 試してみないとわからないですもんね。

試して「いいとこどり」をすればよいのです。

今回は リンゴの酵母も利用していました。この酵母をローションに利用するやり方も ちょっと注目していて いずれレポートしようと思っていたのです。(「酵母」は注目モノです)


酵母ができるのに5日ほどかかるので まずはリンゴ酵母を準備して待ちます。

ただ 実施する3日間はメイクをしないため 土曜日から始めようとした場合は リンゴ酵母を月曜日のに作っておく必要がありますね。(3連休じゃないとダメですが)

このへんのスケジュール調整がこれまでのローションと違ったところです。


まずはそのしくみと作り方をチェックです。

通常、肌の断食と言うと2週間ぐらい行うのですが 忙しい現代人はなかなか2週間も時間は作れません。

そこで3日間で行うものです。

ポイント1:メイクとクレンジングをしない。
ポイント2:紫外線対策はしっかりと!
ポイント3:ストレスのない規則正しい生活!
ポイント4:肌断食ローション」で栄養補給


メイクをしないということが 結構実践しにくいと思うのですが 週末などを利用して 肌のプチ断食を行いましょう!ということなんです。

アカについて

アカというのは角質の表面の部分。この角質は何層にも重なっていて 1日1枚めくれていくもの。

無理にこすったりすると ダメージから守ってくれるはずのアカを何層も削り取ってしまい 更にダメージを受けてしまうのです。

間違ったアカスリなどはわかりやすいのですが 女性がほとんど毎日行っているクレンジング剤もかなりアカを取ってしまうそうなんです。

メイク後にクレンジングをしないのは もっと肌には悪いので、クレンジングをしないためにもメイクをしないのです。

●アカがなくなると乾燥肌になる。
皮膚の表面には皮脂膜、角質細胞、角質細胞の間に「保湿成分」が肌の水分を保っている状態ですがアカを擦りすぎると「保湿成分」も一緒に落としてしまう。水分を補っても水分を貯めておく角質細胞がないので乾燥が防げない。

●アカがなくなるとシミになる。
角質細胞を紫外線から守るためにメラニン色素が角質の日傘の役割をします。細胞分裂が行われ4週間くらいで表面に上がってきます。
そこでメラニン色素は角質と一緒にはがれてしまう(ターンオーバーですね)はずなのですが ゴシゴシすると細胞の並びがゆるゆるスカスカになって すき間からメラニン色素が下に落ち込んでしまいます。この部分まで落ち込むと代謝が行われにくいのでシミとして沈着してしまいます。

●アカがなくなると脂性になる。
皮膚を覆っている脂が無くなると不足した脂を補うために皮脂腺が脂を作ります。筋肉を鍛えると筋肉が強くなるように皮脂腺が鍛えられるとドンドン脂をだしてしまいます。紫外線や排気ガス、たばこの煙などで肌の上の脂も酸化した悪い脂になってしまう。流れも悪くなりニキビの元となってしまいます。

肌をリセット、 自己治癒力を高めるためにも 養分を与えすぎるのではなく 必要最低限の栄養だけを補いアカを育てるというわけです。

ポイント1:メイクとクレンジングをしない。(泡立てた石けんのみ使用)
ポイント2:紫外線対策はしっかりと!(水溶性の日焼け止めなどでしっかりケア)
ポイント3:ストレスのない規則正しい生活!
ポイント4:肌断食ローション」で栄養補給



- MY REPORT MENU -

美容情報

「美肌水」という名の「尿素グリセリン水溶液」は安価で高効果な化粧水!アトピー性皮膚炎にも。


「肌断食ローション」3日間肌をプチ断食すれば シミ・乾燥・脂性が劇的に改善!


手作り「モズク美容液」シワ・シミ・たるみにフコイダン効果は絶大!


「クエン酸ローション」お家で簡単ピーリング。肌のザラザラがとれてツルツルに!


「パイナップル豆乳ローション」フルーツ酵素+豆乳+にがりでむだ毛を撃退!バストアップも嬉しい!


「豆乳ローション」でわきの下がツルツル!


「紫外線対策」光老化を防がなくては!


ダイエット情報

「ラズベリーケトン」でダイエット。簡単ラズベリーダイエットスムージおいしい51kcal


「酸欠人間」では痩せられない!酸素を効率よく取り入れて痩せやすい体づくり。


「ゴーヤー」でビタミンCたっぷり。血液元気。種に含まれるCLA(共役リノール酸)で痩せる!


「酢漬け黒豆」ダイエット!


健康情報

オイシックス【Oisix おいしっくす】の有機野菜を買ってみた!チーズケーキのお試しセットの感想。安心食材-野菜や卵の調理例を報告します。


トマトの「リコピン」で夏バテ解消!美白効果やダイエット効果も!トマト酵母作ってみました。


「発芽玄米」を買ってみた。不眠解消、ストレス太り解消にはやっぱりギャバよ!


「献血で分かった体の情報」数値を発表。次は郵便検診!




SEARCH
探したいキーワードや商品名を入力して検索してみましょう!


ヒント:「ダイエット 茶」など単語を空白で区切って入力すると絞り込めるよ!






『肌断食ローション』の作り方

+「リンゴ酵母の作り方」

●材料(出来上がり量は15ml程度)
リンゴ酵母作り

肌断食ローション作り
リンゴ1個(リンゴの皮に着いている「酵母」。「酵母」を育てると肌にある天然保湿因子のほとんどをつくってくれる)
ミネラルウォーター(適量+50cc→容器の大きさ次第ですが500mlくらいで足りると思います。) (消毒などを含まず必要ミネラルがある質の良い水)
ハチミツ大さじ1

モズク(味付きでないもの)150g(ネバネバ成分 フコイダンが肌の再生能力を高めてくれる。短期間のプチ断食には効果が。)
にがり小さじ1強 (にがりの成分「マグネシウム」がセラミド(角質細胞の接着剤)の合成を高める。質の良い角質層をつくる)

●用意する道具
  ミキサー
清潔なサラシ
密封容器 リンゴ1個分がゆとりをもって入る大きさ
容器 スポイト式の容器がお勧め
●作り方
リンゴ酵母作り
1.リンゴ酵母作り
リンゴの皮が大事なのであまりゴシゴシ洗わずに サッと洗う程度。縦8等分にカット。きれいに洗った密封容器に入れる。さらにリンゴがかぶる程度にミネラルウォーターを入れる。酵母を発酵させるための糖分としてハチミツ 大さじ1を入れる。
リンゴ酵母作り
「リンゴ酵母」
仕込み開始
2.(1)のリンゴ酵母の容器を涼しい場所に5日間置く。
6日目以降は冷蔵庫で保存。中のリンゴはカレーや煮物として食べても良い。
リンゴ酵母作り リンゴ酵母作り リンゴ酵母作り
1日目
うっすら果汁の色が
でてくる。
3日目
昨日あたりから泡が
でてくる。
5日目
泡が増えて揺らすとリンゴから
シュワシュワっと気泡がでる。
リンゴの皮の色が薄くなる。
肌断食ローション作り
3.リンゴ酵母ができた状態になったら・・・
ミキサーにモズクを入れる。
ミネラルウォーター 50ccを加え モズクが短くなる程度にミキサーにかける。ツブツブが残るぐらい。
(あまり長くなると匂いがててくるようです。)
肌断食ローション作り

肌断食ローション作り
4.二重のサラシに(3)のモズクを入れ 軽く絞る。(あまり力を入れすぎないように軽く。サラシを持ち上げるとツーーっと落ちてきます。)
肌断食ローション作り

肌断食ローション作り
5.(2)で完成したリンゴ酵母80ccを器にとり (4)のモズクエキスを入れる。にがり小さじ1強を入れる。
きれいな容器に入れて出来上がり!酵母に雑菌が入らないようにスポイト式の容器がよいのですが 思ったよりもたくさんできたので ボトルにも詰めました。
●肌断食ローションの使い方
  洗顔の後はもちろん、気になった時にいつでも、何回でも塗ってよい。
容器に触れると雑菌が入ってしまうため気をつけます。
スタジオではリンゴの香りがすると言っていました。
ベタベタせずに すぐにサラサラになるそうです。

実際は先日つくったモズク美容液の時よりもモズクの匂いはほとんど感じられないほどでした。色も無色に近いものです。
やはり あまり細かくかくはんしてしまうと匂いが強くなるようです。
さらにリンゴ酵母を入れるため 匂いが抑えられるのでしょう。

リンゴの匂いはフレッシュな匂いというよりは リンゴの加工品の匂い、リンゴを温めたときのような匂いでしょうかね。
また発酵させているので 発酵食品の匂いも少ーしするような気がします。(わかりにくいですね。)

香りを楽しむためのローションではないので このようなものですね。
●肌断食ローションの保存の仕方
  冷蔵庫で1週間程度の保存が可能。
肌断食後は美容液として使用!
●パッチテスト・試し塗りを行ってから使用してください。
●注意 肌断食ローションを腕の内側に塗って 半日〜1日ほど様子を見る。赤くなったり、かゆみが出たりした場合、使用を中止して下さい。



『肌断食ローション』まずリンゴ酵母日記!


  リンゴ酵母を仕込んで5日間の様子をお知らせします。

リンゴ酵母作り 「リンゴ酵母」仕込み開始
本当はリンゴが水からでないような容器を選んだ方がよいようです。リンゴは浮いてきてしまうのです。
リンゴ酵母作り 1日目〜2日目
うっすら果汁の色がでてきます。
フタを閉めると酸素が欠乏するため ほとんどのカビや雑菌などが衰退します。
そして乳酸菌が増え始めます。 泡がでるまではフタを開けないこと!
リンゴ酵母作り 3日目〜4日目
昨日あたりからリンゴの表面に泡がでてくる。
乳酸菌が急激に増える。乳酸菌の酸で雑菌がいなくなり、逆に酵母が徐々に増えだします。
1日1〜2回 ビンをゆっくり振ってからフタを開けて酸素をとりこむ。
リンゴ酵母作り 5日目〜6日目
泡が増えて揺らすとリンゴから
シュワシュワっと気泡がでる。この時期がピーク。
リンゴの皮の色が薄くなる。
酵母はリンゴを食べて炭酸ガスとアルコールを盛んに出す。
1日1〜2回 ビンのフタを開けてガス抜きをしてからフタを閉め、ゆっくり振る。

この時期に肌断食ローションを作ります。
もちろんリンゴ酵母はたくさん余ります。

これはいろいろなものに使えます。
・乳酸菌飲料
・パン
・天然サイダー
・フルーツポンチ
などなどです。

酵母の恩恵は様々あるようです。このあたりはまたレポートしたいと思います。

私の友人はもうすでに酵母を経験していて かぜのひき始めなどに飲むと免疫力が上がってすぐに治ると言っていました。

酵母は生きていますからね。

冷蔵庫に入れて いろいろと試して見たいと思います。




『肌断食ローション』試してみました!


  ヌルヌル成分は入っているものの ベタつく感じはありませんし スーッとなじみます。たくさんあるので惜しみなく塗ります。

特にクリームや美容液を補充する必要もありません。

今回は3日間、メイクを避けます。そして肌のお手入れも肌断食ローションだけです。

さて どのような変化が起こるでしょうね。



さてさて、3日間のプチ肌断食を終了しました!

きっと化粧を3日間しないなんて 何年ぶり?いやきっと十何年ぶりくらいになるかも・・・と思ってしまいました。

外出を避ける日を作って 近所への買い物などはメガネをかけ 帽子を深々とかぶり 日が暮れる頃にしました。

このプチ肌断食の大きな目的は 化粧をしないということより メイク落としを使わないということが大きいのだと思うのです。

メイク落としも様々ありますから 全てが角質を根こそぎ持っていってしまうものではないと思いますが やはり多少のダメージはあるのでしょう。

メイクをしない日も 3日間はあけないまでも1日くらいはとった方が良いといいますからね。

それで最近クエン酸ローションやモズク美容液でかなり 肌の調子が整っていたのもあったので シミが薄くなるといった効果は感じられなかったのですが ちょっとアゴの辺りにできていたニキビがすぐに治ったことと 毛穴が目立たなくなった気がします。

そして一番の効果は肌がやわらかーくなったことです。

肌断食ローションを塗った直後にモチモチっと吸い付く感じがあるのはもちろん、数時間経っても水分が保たれていて とても柔らかいのです。

 4日目はしばらく我慢していたクエン酸ローションを使って角質をすっきりさせてから 肌断食ローションを試しました。

もしかしたら 効果は逆のことを一緒に行ってしまっているのかもしれないんですけど 私にはこのクエン酸ローション+他のローションの使い方が合っているようで この肌断食ローションとの組み合わせも とっても良いのです。

5日目はメイクを落として、洗い流したときに 以前よりもしっとり感が手のひらを通して感じられました。

とてもモッチリした肌になって 満足です。

肌断食ローションは匂いが好みのものではなかったのだけが残念で その改良ができれば とってもオススメですね。

「酵母」という生き物を扱うので 作り方で匂いも違ってくるかもしれません。

あと ぜひ髪の毛に使ってみて下さい。あまりにもノビが良いので全く減らないんです。だから髪を洗った後、トリートメントとして使ってみたら「ビンゴ!」。

とてもしっとりしました。洗い流した時だけでなく その後もキューティクルが整っている髪になります。

これは洗い流してしまうと匂いも気にならないし、どうしても匂いが残ったらほんの少し いつも使っているリンスやトリートメントを仕上げに使って その香りで消すことができます。

また酵母を作って うまく成果があったら 報告します。



すでに商品化されたものもありました。
沖縄もずくのチカラ

<沖縄もずくのチカラ> お肌のプチ断食ローション ワタシのお肌の夏対策間違ってました。
週末たった3日間で出来る肌力アップ方法はコレ! 肌のプチ断食










価  格:4,980円
7000万個の生きた天然酵母を飲む!





価  格:10,500円のところ→4,189円( 60 % OFF)
最新成分アルファリポ酸と新配合・酵母細胞壁のWパワーで徹底的に浄化&燃焼!





価  格:6,090円のところ→2,940円( 52 % OFF)
国産唯一の製造メーカーのαーリポ酸(チオクト酸)を使用!





価  格:12,600円
パイナップルなどのフルーツ酵素成分のムダ毛処理 超究極アイテム、ヨーロッパではかなり昔から研究されていたようですね。





価  格:25,000円→9,240円
store-mix 売れすぎランキング 第1位商品(04,07,09)肌に優しいから顔・全身に使えるところがいいですね。売れてるのも分かりますね。





Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.