手作り石けん&コスメで肌にも心にも嬉しいお手入れを!乾燥肌、肌荒れ、ニキビなどに 日本酒レモンローション

Speciale(スペチャーレ)元気andキレイNAVI

HOME > 手作り化粧品レシピ > 手作り 化粧水 レシピ > 【日本酒レモンローション】




【日本酒レモンローション】

乾燥肌、肌荒れ、ニキビ、美白

材料

日本酒(純米酒) 200ml
レモン 半分

準備するもの

フタつきのびん

作り方
  1. 燗冷ましの日本酒があればそれを、なければ日本酒を湯せんにかける。
  2. [1]が冷めたらガラスビンに移し、レモンを入れる。
    レモンは無農薬でない場合、皮に防腐用のオイルが付いているので皮をむく。
  3. [2]を冷蔵庫の奥に寝かせておく。3ヶ月くらいたったら出来上がり。
保存法

冷蔵庫でそのまま保存。1年くらいは保存可。

使い方

コットンに適量含ませるか、直接パッティングする。
顔、全身の肌に。

ポイント&コメント

昔から色町の女性に伝わっている秘伝の美肌法。色町の女性は飲み残しのお酒を肌に塗って肌をツルツルにしていたそうです。艶っぽい話です。

熱することにより殺菌されるので変質を防ぐことができます。
せっかちな人は3ヶ月待たないでも使えますが、冷蔵庫で寝かせることでレモンの成分がなじみ 肌への影響がマイルドになります。

レモンのビタミンCをゆっくり引き出して使いましょう。

3ヶ月経つ頃には日本酒にレモンの香りが移ってさわやかであまーい香りがします。
この香りも心地よいですし、驚くほどツルツルな肌になります。

もし敏感肌でアルコールがきつかったら、使う分に水を加えて薄めても良いと思いますよ。




Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.