手作り石けん&コスメで肌にも心にも嬉しいお手入れを!シミ、ソバカス、ニキビ跡、美白、肌を整え、透明感のある自然な素肌を回復。 パセリとキュウリの肌回復ローション

Speciale(スペチャーレ)元気andキレイNAVI

HOME > 手作り化粧品レシピ > 手作り 化粧水 レシピ > 【パセリとキュウリの肌回復ローション】




【パセリとキュウリの肌回復ローション】

シミ、ソバカス、ニキビ跡、美白、肌を整え、透明感のある自然な素肌を回復。

材料

湯 1カップ
パセリ(刻んだもの) 大さじ2
ジャガイモ(よく洗った皮付きのもの) 1/4個 
キュウリ 1/4本
レモン 1/4個
  (レモンは皮を塩でももみ洗いし防腐剤などを流しておきます。)

準備するもの

・小さい鍋
・ミキサー or すりおろし器
・計量カップ
・リードクッキングペーパー(ガーゼ)
・保存するための容器

作り方
  1. 小さい鍋にお湯を用意します。パセリを入れて火にかけ、沸騰したら火からおろし自然に冷まします。
  2. 残りの材料と冷めた[1]をミキサーに入れ、中速で30秒程まわします。
  3. [2]をリードクッキングペーパーかガーゼ(2枚重ね)でこして出来上がり。
保存法

冷蔵庫で保存し 5日で使い切る。

使い方

洗顔後、蒸しタオルで顔をしっとりさせてからが効果的。
コットンに適量含ませるか、直接パッティングする。洗い流す必要はありません。
顔、全身の肌に。

ポイント&コメント

このあまりにも身近な野菜やフルーツで最高の化粧水を作ることができますよ。

パセリは薬用の植物として知られています。
皮膚の傷を癒すだけでなく この香りが心身のリラクゼーションに役立ちます。

またジャガイモ?と思われた方もいるかもしれませんが ジャガイモは収斂効果、剥離効果、整調効果、回復効果などがあります。

最初のレシピではスイートアーモンドオイルを小さじ1/4ほど入れて使ってみました。

だって上の材料だけでは潤い感が心配だったからです。

でも2度目はオイルなしで試してみたのです。これが正解。

しっとりしながら、余分な皮脂をとってくれるようなローションになりました。
ジャガイモの剥離作用なども影響しているのでしょう。小鼻のわきのプツプツもきれいになります。ぜひパッティングしてみてください。
しかもこのレシピを試した始めた頃 肌が荒れていたのですが見事に回復したのです。

しっとりはしますがとてもさわやかなローションです。ホワイトニング、日焼けの肌のためのキュウリが入っていますので初夏〜夏にかけて大活躍するレシピだと思いますよ。

ジャガイモのでんぷん質が沈殿しますのでよく振ってお使いください。




Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.