紫外線の最強防御【メタロチオネイン】髪の抜け毛、細毛、白髪にも効果が!

Speciale(スペチャーレ)元気andキレイNAVI

HOME > 教えて注目ワード > 【メタロチオネイン】


【メタロチオネイン】紫外線の最強防御


紫外線の対策、髪の抜け毛、細毛、白髪などに対して効果が期待できると話題の「メタロチオネイン」。
自分の体で増やす方法があるので ぜひ生活に取り入れて 紫外線によるシミ・シワ・たるみを防御!


メタロチオネイン(Metallothionein)とは

紫外線の害をはね返す果物のポリフェノールのように 強力な防御物質メタロチオネインが人の肌に見つかりました。
メタロチオネインを増やすことで、肌の光老化(シミ・シワ・たるみ)を防ぐ効果があります。
(2005年5月弘前大学医学部皮膚科 花田勝美教授)

栄養素としての微量金属の研究により,中でも亜鉛がメタロチオネインという光防御タンパク質を作ることに注目し 紫外線対策についていくつかの方法を提案しています。

また メタロチオネインを増やすことで 髪の抜け毛、細毛、白髪を防ぎます

金属(メタル)をチオール基(チオ)を介して結合しているタンパク質(protein)ということでメタロ-チオ-ネインと呼ばれています。


紫外線防御専門科医が警鐘

5月頃は 紫外線を10〜30分浴びるだけで顔の光老化(シミ・シワ・たるみ)が加速します。


紫外線の最強防御物質 メタロチオネインの働き

メタロチオネインが活性酸素を消去
肌にはメタロチオネイン(小さなタンパク質)がありますが 何もしないとそれほど多くありませんが 加齢してからでも増やすことができ、太陽紫外線を防ぐことができます。

老化した皮膚にはメタロチオネインがあまりありませんが 逆に言えばメタロチオネインを増やすことで若々しい肌を保つことができるのです。


メタロチオネインは樹木(ヒノキ-ヒノキチオール)の香りをかぐことで増えることがわかりました。

香りで日焼け防止?と思いませんでしたか? ヒノキの香りを持ち歩くことで日焼けを防ぐ効果があるのです。
外出時に持ち歩いたり、眠る時にベッドのそばに置いたり、お風呂に入れたりします。
ヒノキの香りを感じることが大事なのです。
(マウスの日焼け実験でも ヒノキの香り成分に触れさせたマウスは ただ日焼けさせたマウスよりも日焼け細胞が半分にとどめることができたのです。)



メタロチオネインは増やせば増やすほど肌を紫外線から守ってくれます。

紫外線からの肌ダメージを減らすためにもメタロチオネインを増やし、若々しい肌を保ちましょう。

メタロチオネインを増やす入浴方法
41度の熱めのお湯にヒノキの香りを加え5分間つかります。皮膚の中に浸透しやすくなります。
普段から夜の入浴に加えると効果的!



ビタミンDは皮膚の中のメタロチオネインを3〜4倍増やしてくれます。

一番良いのは干し椎茸。
メタロチオネインをさらに増やすには干し椎茸の傘を下にして(軸を上に)日光に30分〜1時間当てます。
すぐに使わない場合は「冷凍庫」に保存しておきましょう。
干し椎茸のビタミンDは室内保存ですと1年後には7割くらい減ってしまいますが冷凍保存をしますと1年経っても減ることはありません。


メタロチオネインは亜鉛が必要なので亜鉛を補給しておくことが大事。

意外なことに 「緑茶」がよいのです。
1日3杯の緑茶。ただし一煎目を3杯
2,3煎目は亜鉛がかなり減ってしまいます。
3杯飲むと1日の亜鉛必要量がほぼ補われます。亜鉛は体内で作ることができないので毎日摂取したいものです。


肌のお手入れでワンポイント

3日に1度 夜の洗顔後 氷とガーゼを使って冷やします。

顔全体が冷たくなることが目安で 同じところに10秒以上あてないこと。
5度くらいに冷やすとメタロチオネインの効果が持続します。







- 教えて注目ワード MENU -

教えて注目ワード TopPage

・一覧ページ

ア行

L-カルニチン

カ行

コエンザイムQ10(CoQ10)

サ行

セロトニン

タ行

ナ行

ハ行

マ行

メタロチオネイン

ヤ行

ラ行

ワ行





Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.