手作り石けん&コスメで肌にも心にも嬉しいお手入れを!

Speciale(スペチャーレ)元気andキレイNAVI

HOME > 材料アレコレ > 【他、化粧品基材】




【材料アレコレ 手作り化粧品材料 - 他、化粧品基材】


精製水(水について)

精製された水。残った時は冷蔵庫で保管し、なるべく早く使い切る。 薬局で500ml、100円前後。

水について
手作り化粧品を作る時に使用する水は
精製水/水道水(浄水器使用水なども)/ミネラルウォーター
が思い当たると思います。

苛性ソーダを使う石けん作りの時は、ミネラル分や残留物などが反応する可能性があるため 精製水を使用して下さい。
化粧水などに関しては、万全を期す場合は精製水を。
飲み水として使用できる水道水であれば、おおよそ化粧品にも使えます。
水道水にはごく微量の残留している塩素があり、防腐剤になるため あえて水道水をすすめるレシピもあります。

化粧水等で使う水については ご自分の肌と相談して使用して下さい。
私は水道水、もしくは浄水器を通した水道水で作っています。


<主に薬局、ネットショップで買えます!>
精製水 ワンタッチ式(P) 500ml   【ケンコーコム】
精製水 ワンタッチ式(P) 500ml


無水エタノール

エチルアルコールのこと。 薬局で500ml、1500円前後。

化粧品の保存容器を消毒したり、ハーブ、生薬等を漬け込んでエキスを抽出したり、リキッドソープを作るときのアルコール分として使う。

住宅のお掃除にも大活躍。冷蔵庫の外側・照明器具のカサ・鏡等、生活用具など殺菌消毒したい部位に。

近年では新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ/鳥インフルエンザ)の感染予防に。水なしで使えるタイプ、スプレータイプ、置くだけのタイプなど用途に合わせて使い分けてください。


<主に薬局、ネットショップで買えます!>
無水エタノールP 500ml   【ケンコーコム】
無水エタノールP 500ml


重曹(ベーキングソーダ/炭酸水素ナトリウム)

炭酸水素ナトリウム。 料理ではふくらし粉として使用。
弱アルカリ性を示し、加熱すると炭酸ガスを発生させる。
消臭効果や研磨作用もある。 入浴剤やパックに使用。 住居(キッチン、浴槽、トイレなど どこでも)の汚れ落としなどにも。
とにかく幅広く使用できる魔法の粉。
フェイスもボディも家も、地球もキレイにしてくれる、どんどん使って欲しいアイテム。


<主にスーパー、アロマショップなどで買えます!>
シリンゴル 重曹 1000g
シリンゴル 重曹 1000g


グリセリン
(植物性グリセリン/局方グリセリン)

保湿、柔軟剤として、広く使われる。
化粧水などに加え、保湿力を高める。まずは、揃えたいアイテム。

石けんまたは脂肪酸を製造する際の副産物として得られる無色、無臭の粘性液体で甘い味がする。

アロマショップだと主に植物性グリセリンを扱い、薬局だと局方グリセリン。
植物性グリセリンの方がグリセリンの濃度が高く(100%)、局方グリセリンの場合はグリセリン84〜87%を含有。
オススメは植物性グリセリン。


<主にアロマショップ、薬局で買えます!>
生活の木 グリセリン 25ml
生活の木 グリセリン 25ml
グリセリン(ポリ) 500ml
グリセリン(ポリ) 500ml


クエン酸

白色無臭の粉末結晶でなめると酸っぱい。
アルカリ性を中和させるph調整剤として用いる。
化粧水作りに、石けんシャンプー用のリンスに。
お料理や飲料用にも用いられる。


<主に薬局、アロマショップで買えます!>
クエン酸(結晶)P   【ケンコーコム】
クエン酸(結晶)P 【ケンコーコム】


ホウ砂(ホウ酸ナトリウム/ボラックス)

鉱物の一種でボラックスとも呼ばれている。無色で結晶状だが化粧品の材料で使う場合は粉末の方が使いやすい。
水に溶けるとアルカリ性になり、クリームや石けんを作る時の乳化剤として使う。


<主に薬局で買えます!>
ホウ砂 粉末 500g
ホウ砂 粉末 500g


苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)

油脂に反応をおこさせて石けんにするための原料。
脂肪酸と結合して石けんの乳化剤として使われる。
アルカリで白いペレット状やフレーク状のものが薬局で売られている。
(450g入りで300円〜450円くらい)

購入時には
必ず印鑑が必要で 名前などを記入しします。

劇薬ということから危険で怖いイメージがあるが正しく取り扱えば安全に楽しく石けんづくりが楽しめる。
詳細は別ページにて。

<基本的に薬局でしか購入できません>


1,3-ブチレングリコール(1.3-BG/BG)

グリセリンより保湿性、防腐効果も期待できる優れもの。
エタノールがダメな方朗報。
アルコールの刺激や乾燥に悩む肌質の人にオススメ。

ハーブや生薬を抽出する時に使う。


<主にインターネットショップ、アロマショップで買えます!>
1,3−BG(120g入り)
1,3−BG(120g入り)


ベタイン(トリメチルグリシン)

サトウダイコンから抽出した天然保湿剤。
グリセリンなみの保湿力を持つが、ベタつきがなく、肌をしっとりさせる。
刺激はほとんどない。さっぱりとした仕上がりの優れもの。
グリセリンや尿素に刺激を感じる人にもオススメ。


<主にアロマショップで買えます!>


キサンタンガム

天然の状態ではキャベツに含まれている。
ジェルやとろみのあるクリーム、乳液を作る際に使用する、植物由来のジェルベース。
だまになりやすいので、温湯で気長に混ぜ溶かす。

キサンタンガムをきれいに溶かすコツ
時間を置くこと。ダマが残っていても時間の間隔をおき、何回か振り混ぜれば必ず溶けます。


<主にアロマショップで買えます!>
生活の木 キサンタンガム 30g
生活の木 キサンタンガム 30g


尿素

尿に含まれている天然保湿成分を粉末にしたもの。
保湿作用や角質柔軟作用に優れるが、刺激を感じることがあるので、使用する時は低濃度で。
「美肌水」ですっかり有名。園芸品店で購入できる尿素でも作れます。


<主にアロマショップで買えます!>
尿素(粒状) 100g
尿素(粒状) 100g


ステアリン酸

乳化剤、界面活性剤として古くから使用されている。
安全性もきわめて高いく、酸化しにくい。熱した油に溶ける。
石けんに入れて固くする効果がある。石けんについてはオイル全量の5〜10%の配合量が基本。


<主にアロマショップで買えます!>


ミリスチン酸

気泡性に優れ、泡安定性、洗浄能力から高級洗顔クリームに多用される。
きめ細やかな泡だちせっけんを作りたい時に使用。リキッドソープがオススメ。
オイル全量の50%まで配合可能だがトレースが早いので最初は控えめに。


<主にアロマショップで買えます!>


シルクパウダー(シルクセリシン)

蚕の繭をそのまま粉末にしたもので、その成分であるセリシンは繭の繊維から抽出された18種類のアミノ酸を含む天然たんぱく質。
肌の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸組織に極めて近い組織がセリシン。
シルクパウダー(セリシン)は人間に必要不可欠なアミノ酸を大量に含み、30%をセリンが占めている。


<主にアロマショップで買えます!>
天然の恵み シルクパウダー 100g
天然の恵み シルクパウダー 100g


シルクファイバー

絹糸の原糸。石けんを作る時に細かく切って苛性ソーダ水でよく溶かしてから使う。


<入手が少々難しい>


炭(薬用炭粉末/炭パウダー)

竹炭や備長炭を粉末にしたもの。
白いタオルなどはこすりつけると、粉末が繊維に入り込み色が移るので注意
脱臭効果に優れており、石けんに入れるとオイリー肌の人向けのさっぱりとした洗い心地に。

炭をすり下ろしたものでも可。


<主に炭はスーパーなど、薬用炭粉末は薬局で買えます!>



石けん素地

無香料、無着色の石けん素地です。
ハーブや精油を加え 自分の手で練って乾燥させると簡単に手作り石けんができます。
手作り石けん用として売られている石けん素地は粒状ですので均等に混ぜることができます。


<主にアロマショップ、薬局で買えます!>
M mark エッセンシャルマザーソープO 500g
石けん素地
M mark エッセンシャルマザーソープO 500g





※日本薬局方(日局、局方):医薬品の性状および品質の適正をはかるため、厚生労働大臣が定める基準。「日本薬局方○○(日局○○)」といえば、日本薬局方で定められた一定の基準の品質を満たしている医薬品のことを指します。




Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.