手作り石けん&コスメで肌にも心にも嬉しいお手入れを!手作り石けんで「本当によい石けん」を作るための基本のレシピ。

Speciale(スペチャーレ)元気andキレイNAVI

HOME > 手作り石けんレシピ > 手作り石けん-基本のレシピ & メニュー-




【手作り石けん -基本のレシピ & メニュー-】

手作り石けんはとっても簡単!とっても楽しい!とってもいい!
ぜひチャレンジして手作り石けんLIFE を満喫してくださいね。

さて、手作り石けんを作ろうと思ったら、まず準備。
材料はシンプルで、かつ極上の石けん「オリーブオイル石けん」なら 3アイテム揃えればOK。
道具もキッチンにあるものでほとんど揃えられると思います。

なるべく詳しく
 「手作り石けんの道具
 「手作り石けんの材料
 「手作り石けんの作り方
を書きましたので、参考にしてください。

応用編は下のメニューから。


はじめて作るのなら・・・
「本当によい石けん」ということで「オリーブオイル石けん」をオススメしますが
「オリーブオイル石けん」は固まるのにとても時間がかかるため、失敗?と不安になるかもしれません。
固まり方がゆっくりでも4〜6週間過ぎるうちにきちんと固まってとても肌に優しい石けんに仕上がります。

泡立ちが控えめ、溶けくずれやすい、成形しにくいなど 初めての感触に戸惑うかもしれませんが、その欠点を受け入れてもよい程の仕上がりになるはずですので これまで使っていた石けんの常識に振り回されることなく「本当によい石けん」を作ってみてください♪


溶けくずれにくく、泡だちのよい、バランスのとれた石けんとして 有名な「マルセイユ石けん」があります。

肌への優しさでは「オリーブオイル石けん」にかないませんが 「オリーブオイル石けん」の欠点をうまくカバーした石けんなので 作っている過程でも、仕上がりや使用感も安心できると思います。

油の種類(オリーブ油/パーム油/ココナッツ油)が増えますが こちらもオススメです。

基本のレシピとして「手作り石けんの作り方」では「オリーブオイル石けん」の作り方を説明しています。

応用編になると、香りをつけたり、油の種類を変えたり、組み合わせたり、アズキや炭などを入れたバリエーションで石けんの個性をだしていくことになります。

一度作ると、私のようにヤミツキになってしまうかもしれません。

とにかく気軽にチャレンジしてみてくださいね。

しっとりと粘りのある泡立ちは手作り石けんがたっぷりの保湿成分を含んでいる証拠。
形がくずれてしまっても問題ありません。
それは失敗ではありませんよ。
手作り石けん大成功!です。

手作り石けんの醍醐味は美しい形を作ることではありませんから。
使ってみないとわからない汚れを落とすだけじゃない、潤う石けんなのです。


手作り石けんの道具」にGo
手作り石けんの材料」にGo
手作り石けんの作り方 【オリーブオイル石けん】」にGo

手作り石けんの作り方は 主に
・自然に発生する熱を利用する「コールドプロセス法」
・石けん生地を火にかけてけん化を一気に進める釜焚きけん化法「ホットプロセス法」
があります。
おススメは断然 油脂を熱で劣化させない「コールドプロセス法」

リキッドソープ・・・苛性ソーダを使って液体の石けんを作ることができます。シャンプーにも使いやすいですね。

そして もう少し気軽に石けんに楽しんでもらうために 
ハンドミル・ソープ・・・石けん素地にお好みのハーブを混ぜる簡単手作り石けんがあります。
M&Pソープ・・・Melt & Pour 溶かして注ぐだけの簡単手作り石けんもありますが 電子レンジで溶ける石けん素地は 化学物質が含まれるものもあるので ここでは紹介しないでおきます。

メニュー

本格手作り石けん
(コールドプロセス法)のレシピ

オリーブオイル石けん

マルセイユ石けん

椿油しっとり石けん


家事用ココナッツ石けん
(キッチンソープ)
(洗濯用石けん)


手作りリキッドソープ
苛性ソーダでつくるリキッドソープのレシピ

苛性ソーダで手作りリキッドソープ
 - 作り方 -
NEW

リキッドソープ/シャンプーの使い心地NEW

リキッドソープ/スイートアーモンドの潤うリキッドシャンプーソープNEW

酸性リンス(ハチミツリンス)NEW

酸性リンス(ビネガーリンス)NEW


簡単チャレンジ石けん
ハンドミル・ソープのレシピ

ラベンダー・ハンドミルソープ

きな粉ハチミツ・ハンドミルソープ





羽根布団8点セットバーゲン会場


Copyright © Speciale GENKI and KIREI NAVI All rights Reserved.